運転免許証の番号に隠れている数字とは?

皆様、運転免許証を手元に用意してもらえますでしょうか?

 

 

そこに、12桁の番号がかかれていますが、この数字にいろいろな意味があるということを知っていましたか?

 

 

通し番号だったり、適当な数字がランダムに並んでいるわけではないのです。

 

 

そこで、本日はその12桁の番号についてお話ししていきますね。

 

まず、左から数えて1、2桁目は「最初に交付を受けた都道府県」を表します。

 

 

東京都が30、神奈川県が45、大阪府が62など、都道府県で1つの番号が振られています(北海道のみ5つの地域で別の番号になっています)。

 

 

「北海道」  北海道10/函館11/旭川12/釧路13/北見14

 

 

「東北」   青森20/岩手21/宮城22/秋田23/山形24/福島25

 

 

「関東甲信越」東京30/茨城40/栃木41/群馬42/埼玉43/千葉44/神奈川45/新潟46/山梨47/長野48/静岡49

 

 

「北陸・中部」富山50/石川51/福井52/岐阜53/愛知54/三重55

 

 

「関西」   滋賀60/京都61/大阪62/兵庫63/奈良64/和歌山65

 

 

「中国」   鳥取70/島根71/岡山72/広島73/山口74

 

 

「四国」   徳島80/香川81/愛媛82/高知83

 

 

「九州・沖縄」福岡90/佐賀91/長崎92/熊本93/大分94/宮崎95/鹿児島96/沖縄97

 

 

 

次の3、4桁目は「最初に交付を受けた西暦」の下二桁です。

 

 

2019年に初めて免許を取った人は「19」と表示されます。

 

 

続く5~10桁目までは「都道府県公安委員会で交付・管理する数字」。

 

 

次の11桁目が「チェックデジット」という入力ミスを確認するための検査数字。

 

 

そして最後の12桁目には、バレちゃうとちょっと気まずい“ある事”の回数がカウントされているのですが…。

 

 

 

そんな運転免許証に関するクイズです。

 

 

【問題】最後の数字はある事を意味していますが、それは何でしょうか?

 

 

(1)違反点数が3点以上の違反をした回数

 

 

(2)免許証の紛失回数

 

 

(3)仮免許で落ちた回数

 

 

 

 

 

お持ちの免許証にはどの数字が記載されていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【答え】(2)

 

 

 

最後の数字は紛失や盗難などによる再交付の回数です。

 

 

 

免許を取得したばかりの方は当然「0」となっていますが、交付を受けるたびに「1」「2」と増えていきます。

 

 

 

忘れ物が多い人の数字は「0」でないこともあるかもしれませんね。

 

 

 

免許の番号には実はこんな意味があったのです。

 

 

 

頑張って取得した運転免許証。皆さん大切にして下さいね!

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

大原接骨院【交通事故、むち打ち専門治療・骨盤矯正・スポーツ整体】

 

 

住所   〒242-0001 神奈川県大和市南林間1-10-19

 

アクセス 小田急江ノ島線 南林間駅 西口から徒歩1~2分

 

TEL 046-273-3307

 

migi

 

 

アクセス

 

南林間駅~大原接骨院までの道のり

 

 

access_map

 

 

診療時間

 

 

月)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30  

 

火)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30  

 

水)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30  

 

木)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30  

 

金)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30 

 

土)09:00 – 12:00  15:00 – 18:00 

 

日)09:00 – 12:00

 

祝)09:00 – 12:00   15:00 – 18:00

 

 

定休日   なし

SNSでもご購読できます。

テニスプレーヤーの松岡修造選手からサインをいただきました

テニスプレーヤーの
松岡修造選手から
サインをいただきました