人見知り

大原接骨院では、お子様連れ大歓迎のため、小さなお子様をお連れされ治療に来られる方も少なくありません。

 

 

そこで、お子様と接するにあたり、感じたこと

 

また前回、「引っ込み思案」というテーマでコラムを書いたこともあり、今回は「人見知り」ついてお話ししていきますね。

 

 

人見知りと引っ込み思案は、似て非なるもの。

 

「人見知り」は、引っ込み思案と混同されやすい言葉です。

 

 

どちらも「控えめの態度」という点は共通です。

 

 

知らない人に苦手意識があったり、積極的な行動が少なかったりします。

 

 

意味が似ているため、混同している人も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、人見知りと引っ込み思案は、似て非なるものです。

 

 

意味は似ていますが、厳密には異なります。

 

 

人見知りと引っ込み思案を同じ意味で考えていると、コミュニケーションの誤解や勘違いにつながることもあります。

 

人見知り

 

 

人見知りとは、見慣れない人に対して不安を感じたり恥ずかしがったりすることをいいます。

 

 

人見知りは「子供に多い」「1対1のコミュニケーションで起こる」という点が特徴です。

 

 

人見知りは、自意識過剰と自己防衛本能によって起こります。

 

 

見慣れない人は、どんな人なのか正体がわからないため「相手から傷つけられるのではないか」という警戒心理が働きます。

 

 

その結果、不安や恐怖が生じて、恥ずかしがったり臆病になったりします。

 

 

ただし、いったん打ち解けて仲良くなれば、その人に人見知りをすることはなくなります。

 

 

人見知りは、あくまで見慣れない人に対して起こるのが特徴です。

 

 

 

引っ込み思案

 

引っ込み思案とは、進んで人前に出たり物事を進めたりすることができない態度や性質のことをいいます。

 

 

引っ込み思案は、1対1のコミュニケーションに限らず、日常生活や人間関係の全体で起こります。

 

 

また子供から大人まで幅広く起こるのも特徴です。

 

 

引っ込み思案は、低い自己評価や自己肯定感によって引き起こされます。

 

 

いじめられたり愛情不足で育ったり否定された経験が多かったりすると、積極的になるメリットを見いだせなくなります。

 

 

「余計な行動はやめておこう」という消極的な考えが働くようになり、それが引っ込み思案に発展していきます。

 

 

 

 

それぞれの意味を見てわかるように、人見知りと引っ込み思案は、似て非なるものです。

 

 

「人見知りで引っ込み思案」というケースもあれば「人見知りだが引っ込み思案ではない」というケースもあります。

 

 

人見知りは年齢を重ねるにつれて自然と改善することが多いですが、引っ込み思案は年齢を重ねただけで改善するとは限りません。

 

 

引っ込み思案の克服には、意識と努力が必要です。

 

 

あらためてそれぞれの意味をきちんと理解して、区別しておきましょうね。

 

 

 

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

 

大原接骨院【交通事故、むち打ち専門治療・骨盤矯正・スポーツ整体】

 

 

住所   〒242-0001 神奈川県大和市南林間1-10-19

 

アクセス 小田急江ノ島線 南林間駅 西口から徒歩1~2分

 

TEL 046-273-3307

 

migi

 

 

大原接骨院は、お子様連れ大歓迎です!

 

 

「泣いて迷惑をかけるので…。」と連れて来られるのを遠慮される患者様がいますが、赤ちゃんは泣くのが仕事のようなものです。

 

 

遠慮なく、ご一緒いただければと思います。

 

 

また、実際に当院には、赤ちゃん連れ、子供連れで多くの患者様に来院してもらってますので、ご安心ください。

 


 

小さなお子様連れのママからよく聞かれる質問

 

 

Q:子供が泣いてしまったら、他の患者さんにご迷惑がかかるのでは…?

 

 

A:ご安心下さい!当院は、元気と活気あふれる接骨院です。

 

その中でお子様が騒ぎようが、全く問題ありません!

 

しかも、スタッフや患者さんも子供好きな方が多いので、ママが治療中でもきっと誰かがあやしてくれます。

 

 

 

Q:治療の間、小さい子供はどこにいればいいですか?

 

A:当院の売りの1つにキッズスペースがあり、レゴブロック等のおもちゃ、ポータブルDVDプレーヤーに、アイカツや妖怪ウオッチ等のお子様が楽しく見られるDVDソフトもご用意させてもらってます。

 

 

 

P1020871P1020857

 

こんな症状はありませんか?

 

 

・赤ちゃんを抱っこしたときに腰をひねったみたい・・・。もしかしてぎっくり腰?

 

 

赤ちゃんを抱っこしただけではなく、自転車に乗せる時など、腰にはとても負担がかかります。

 

当院では治療はもちろんのこと、腰に負担をかけない抱き方の指導を行います。

 

 

・赤ちゃんと一緒に添い寝をしていたら寝違えてしまいました。

 

横向きや抱っこしたまま椅子にもたれて不自然な体勢で寝ていると、首や背中の筋肉を痛めてしまいます。

 

早期の治療や予防が大切です。

 

 

・腕が痛くてたまりません。抱っこのし過ぎですか?

 

初めてのお子さんの時、急にお孫さんを預かった時、夢中で抱いているうちに肘や手首、親指の腱を痛めてしまうことがよくあります。

 

悪化させてしまうと家事やお仕事にも支障が出てしまうので気をつけましょう。

 

 

家事や育児は大変な肉体労働です。頑張りすぎないで休息を!

 

P1020816P1020847

 

お子様連れ大歓迎!

 

お子さんが院内で泣いても全く問題ありません!

 

患者さんには、「気持ちから元気になってもらいたい」という想いで治療をしておりますので、患者さんの心が明るくなってもらうために、私たちはいつも明るく・元気に・活気良くをモットーとしながら施術しています。

 

 

院内はいつも人の声で溢れていますので、お子さんが院内で泣いてしまっても誰も気にしません!

 

 

出産後は関節の安定性が悪い状態がしばらく続いてしまい、筋肉への負担が強くなってしまいます。

 

 

 

また、睡眠のリズムが崩れることにより自律神経が乱れ、疲労回復が悪くなり、様々な怪我を起こしやすくなってしまいます。

 

 

育児・家事など日常生活に支障が出る前に、早期に改善していきましょう!

 

 

P1020590P1020506

 

治療の流れ
受付
受付
初診時は保険証をお持ちなり、受付にて問診票と当院の説明の入った資料をお渡しいたします。閲覧いただきましたら必要な箇所にご記入いただいてお待ちください。記入しきれなくても問診時にご相談いただいても結構です。
問診
問診
お名前をお呼びしましてから、問診をはじめます。先生が問診表をもとに自覚症状や発症状況、痛みやだるさをおうかがいします。気になる事があれば、何でもお話してください。色々な整形学的検査と確かな経験のもとに原因を探ります。
診察・治療説明
診察・治療説明
痛みやだるさのある箇所を詳しく診察いたします。痛みがでる体勢や関節の可動域などを確認し、患部の状態や原因を確認いたします。原因は千差万別ですので診察中でもお気軽にお伝えいただくことにより、根本的な治療が可能となります。
治療
治療
症状と治療の説明をご理解いただいた上で施術をおこないます。痛みの多くは筋肉のバランスが崩れることや背骨や骨盤などが歪むことにより発生します。力を抜いてリラックスしていただき、筋肉の緊張をほぐしていきます。患者様にあった必要な治療をおこないますのでご安心ください。
術後の確認・説明
術後の確認・説明
施術後の痛みや動きを確認し、日常生活で気を付けて頂きたいことや筋トレの方法やストレッチのやり方などを説明し、次回の治療の説明をします。

 

施術料金
保険診療

各種健康保険が使えます。

お越しの際には保険証をご持参ください。

保険診療は症状により異なりますが下記の料金が目安となります。

初診
3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~1,200円 ~800円 ~600円
2回目
3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~570円 ~380円 ~180円
3回目~
3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~480円 ~320円 ~180円
矯正治療(自由診療)

患者様によって治療内容は変わります。

診察で金額と効果をしっかりご説明いたします。

初回 2,160円~
2回目~ 1,080円~
延長マッサージ (自由診療)

5分単位で何分でも延長することができます。

5分  540円
10分 1,080円
20分 2,160円
アクセス

大原接骨院

小田急江ノ島線
南林間駅西口より徒歩1分
スーパータイガ前
神奈川県大和市南林間1-10-19
TEL.046-273-3307
>>駅からの道のり(動画)

sky

SNSでもご購読できます。

テニスプレーヤーの松岡修造選手からサインをいただきました

テニスプレーヤーの
松岡修造選手から
サインをいただきました