新型コロナウイルス対策 飛沫を浴びたら?

飛沫を浴びてしまったらすぐやるべきこと

 

 

例えば電車内や食事中に目の前にいる人が、自分の方めがけてくしゃみや咳をしてきた場合どうすればよいでしょうか?

 

 

新型コロナウイルスの感染経路は飛沫感染が確実です。

 

 

空気感染はしないとされています。

 

 

飛沫感染の場合は飛沫が飛び散る範囲が約2メートル。

 

 

近くにいた場合には、口、目、鼻の粘膜からウイルスが入ります。

 

 

相手がマスクをつけていない場合はウイルスが確実に2メートルは飛ぶと考えたほうがいいといわれています。

 

 

自分がマスクや眼鏡をしていれば、感染リスクは少なくなりますが万全ではありません。

 

 

飛沫を浴びてしまった場合にすぐにやったほうがいいのは洗顔、鼻をかむ、うがいです。

 

 

それらによって、粘膜に付着したウイルスを少しでも除去できます。

 

 

早ければ早いほど有効になります。

 

 

 

 

 

大原接骨院では、次亜塩素酸水をお分けしております。

 

 

 

 

ご来院の際には容器持参でお気軽にお声掛けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

大原接骨院【交通事故、むち打ち専門治療・骨盤矯正・スポーツ整体】

 

 

住所   〒242-0001 神奈川県大和市南林間1-10-19

 

アクセス 小田急江ノ島線 南林間駅 西口から徒歩1~2分

 

TEL 046-273-3307

 

migi

 

 

アクセス

 

南林間駅~大原接骨院までの道のり

 

 

access_map

 

 

診療時間

 

 

月)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30  

 

火)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30  

 

水)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30  

 

木)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30  

 

金)09:00 – 12:00  15:00 – 19:30 

 

土)09:00 – 12:00  15:00 – 18:00 

 

日)09:00 – 12:00

 

祝)09:00 – 12:00   15:00 – 18:00

 

 

定休日   なし

SNSでもご購読できます。

テニスプレーヤーの松岡修造選手からサインをいただきました

テニスプレーヤーの
松岡修造選手から
サインをいただきました