四十肩・五十肩

四十肩と五十肩ってよく聞くけど、何が違うのか?

四十肩、五十肩に厳密な違いはありません。症状が出てくる年代によって呼び方を変えることがあるくらいと言えるでしょう。

なぜ四十肩と五十肩に違いがほとんどないというと、この四十肩、五十肩の両方とも、
肩関節周囲炎と呼ばれる症状であるからです。

この肩関節周囲炎というのは、肩関節に関係する筋肉に炎症が起こってしまったり、あるいは何からの影響で関節に制限が出てきてしまうことを意味します。

四十肩・五十肩とは何か?

四十肩・五十肩。正式名称は肩関節周囲炎という症候群のことで、肩関節の周囲に起こる炎症です。

従来は腱板損傷や石灰沈着性腱板炎なども含めて四十肩・五十肩と呼んでいたが、近年では原因のあきらかな疾患は四十肩・五十肩に含めなくなりました。

肩の痛みと運動制限をきたす疾患、すなわち、肩に痛みと運動障害がある、患者の年齢が40歳以上である、明らかな原因がないという3条件を満たすものを 四十肩・五十肩と呼びます。

四十肩・五十肩の症状は?

最初、肩関節付近に鈍痛がおこり、腕の可動範囲の制限が起こる。次第に痛みは鋭いものになり、急に腕を動かす場合などに激痛が走るようになる。痛みのために、腕を直角以上に上げられなくなったり、後ろへは殆ど動かせない等の運動障害が起こります。

重症化すると、洗髪、髪をとかす、歯磨き、炊事、洗濯物を干す、電車のつり革につかまる、洋服を着る、寝返りを打つ、排便後の尻の始末などが不自由となり、日常生活に大きな困難をもたらす場合があります。

痛みは片方の肩だけの場合と、一方の肩が発症して暫く経つともう片方の肩にも発症してしまう場合とがありますが、片方の肩が発症してしまうともう一方も発症する確率が高いようです。

また、痛みのピーク時には肩の痛みに加えて、腕全体にだるさや痺れがあることもあります。
常に腕をさすっていないと我慢できない、と訴える患者もいます。

治療の流れ

受付
受付
初診時は保険証をお持ちなり、受付にて問診票と当院の説明の入った資料をお渡しいたします。閲覧いただきましたら必要な箇所にご記入いただいてお待ちください。記入しきれなくても問診時にご相談いただいても結構です。
問診
問診
お名前をお呼びしましてから、問診をはじめます。先生が問診表をもとに自覚症状や発症状況、痛みやだるさをおうかがいします。気になる事があれば、何でもお話してください。色々な整形学的検査と確かな経験のもとに原因を探ります。
診察・治療説明
診察・治療説明
痛みやだるさのある箇所を詳しく診察いたします。痛みがでる体勢や関節の可動域などを確認し、患部の状態や原因を確認いたします。原因は千差万別ですので診察中でもお気軽にお伝えいただくことにより、根本的な治療が可能となります。
治療
治療
症状と治療の説明をご理解いただいた上で施術をおこないます。痛みの多くは筋肉のバランスが崩れることや背骨や骨盤などが歪むことにより発生します。力を抜いてリラックスしていただき、筋肉の緊張をほぐしていきます。患者様にあった必要な治療をおこないますのでご安心ください。
術後の確認・説明
術後の確認・説明
施術後の痛みや動きを確認し、日常生活で気を付けて頂きたいことや筋トレの方法やストレッチのやり方などを説明し、次回の治療の説明をします。

 

施術料金

保険診療

各種健康保険が使えます。

お越しの際には保険証をご持参ください。

保険診療は症状により異なりますが下記の料金が目安となります。

初診

3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~1,200円 ~800円 ~600円

2回目

3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~570円 ~380円 ~180円

3回目~

3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~480円 ~320円 ~180円

矯正治療(自由診療)

患者様によって治療内容は変わります。

診察で金額と効果をしっかりご説明いたします。

初回 2,160円~
2回目~ 1,080円~

延長マッサージ (自由診療)

5分単位で何分でも延長することができます。

5分  540円
10分 1,080円
20分 2,160円

アクセス

大原接骨院

小田急江ノ島線
南林間駅西口より徒歩1分
スーパータイガ前
神奈川県大和市南林間1-10-19
TEL.046-273-3307
>>駅からの道のり(動画)