有痛性外脛骨

有痛性外脛骨とは

外脛骨とは足の舟状骨という骨の内側に存在する過剰骨
(普通にはない余分な骨)で、15~20%の人に認められます。

多くは骨の出っ張りがみられるだけですが、
これに痛みを伴うような病態を有痛性外脛骨と言います。

有痛性外頸骨 大原接骨院

そもそもは舟状骨粗面という足の内側に出っ張った部分があるのですが、
その部分に後脛骨筋という筋肉がついています。

この筋肉は足の土踏まずに重要な役割をしていて、
この筋肉が緊張することで、足のアーチが保たれています。

有痛性外脛骨の人は、多くの場合、土踏まずが低くアーチのない足、
いわゆる扁平足の傾向のある足をしています。

有痛性外脛骨は若年性のスポーツ障害として
数多く見られる疾患の一つですが、
成人になって疼痛が発症することも少なくありません。

多くは捻挫を契機として足部内側に疼痛が出現しますが、
ときに明らかな誘因がなく痛みが生じることもあります。

足部内側には疼痛を伴う骨性の隆起が認められ、扁平足を伴うことが殆どです。

有痛性外脛骨の原因とは?

疼痛発生のメカニズムとしては、
捻挫や繰り返される後頚骨筋の引っ張る作用によって、

外脛骨部分が舟状骨の部分からはがれるようになって、
その部分で炎症をおこします。

また、足の土ふまずが扁平足傾向になっている方に
有痛性外脛骨は多く見られます。

それは、外脛骨についている後脛骨筋が
上のほうに足のアーチを引き上げているため、
土ふまずが下がるとさらに後脛骨筋が引き延ばされるようになるからです。

有痛性外脛骨の診断の仕方

有痛性外脛骨は、足部内側に骨性隆起が認められ、
同部に自発痛(何もしなくても痛い)
および圧痛(押すと痛い)を伴います。

解剖学的には同部に後脛骨筋腱が付着しているため
この腱の走行を辿ると外脛骨の部位が確認できます。

下記の図を参考にして下さい。

一般の方でもそれ程、難しくない病態なので、
判断しやすいのではと思っています。(あくまでも個人的見解です)

後脛骨筋 大原接骨院

本来ならば存在しない過剰な骨であるため、
骨の大きさだけ膨隆(ぼうりゅう)し、押すと痛みを伴います。
激しい痛みではありませんが、スポーツ活動に支障を来します。

有痛性外脛骨に対する大原接骨院の治療

大原接骨院では、まずは炎症が出てる外脛骨部位に
低周波治療やマイクロ波などをかけて患部の炎症を取る治療を行います。

次に下腿部~足趾(ふくらはぎ、後脛骨筋、足底筋、母指外転筋)をほぐす
マッサージ治療を行います。

更に背骨・骨盤矯正治療を行います。
多くの方は日常のクセなどで骨盤や姿勢が乱れています。
そこにスポーツ選手は競技特性やポジションなどで
特有のゆがみがあり、患部に負担をかけてたりしています。

骨盤や姿勢の乱れから身体の使い方がおかしくなり
痛みが出るのが必然となってる場合も多いからです。

そしてスポーツ整体で患部付近の関節の動きを
スムーズにしていく治療をおこないます。

この患部付近の関節治療をすることによって
初回から痛みが、大幅に軽減される患者様が殆どです。

治癒7

また土踏まずから、かかとの部分までサポートするような
足底板も有効です。

左の縦アーチパッドの役割は外脛骨部分を
下から支え、 後脛骨筋の牽引力を緩めることです。
これならば、運動靴やスパイクにも違和感なく使えます。

こうすることで、縦アーチをサポートして、
後脛骨筋腱が外脛骨部分を強く引っ張らないように支えます。

下記の図を参考にして下さい。
イメージしやすいのではと思います。

有痛性外頸骨 大原接骨院 足底板

治療の流れ

受付
受付
初診時は保険証をお持ちなり、受付にて問診票と当院の説明の入った資料をお渡しいたします。閲覧いただきましたら必要な箇所にご記入いただいてお待ちください。記入しきれなくても問診時にご相談いただいても結構です。
問診
問診
お名前をお呼びしましてから、問診をはじめます。先生が問診表をもとに自覚症状や発症状況、痛みやだるさをおうかがいします。気になる事があれば、何でもお話してください。色々な整形学的検査と確かな経験のもとに原因を探ります。
診察・治療説明
診察・治療説明
痛みやだるさのある箇所を詳しく診察いたします。痛みがでる体勢や関節の可動域などを確認し、患部の状態や原因を確認いたします。原因は千差万別ですので診察中でもお気軽にお伝えいただくことにより、根本的な治療が可能となります。
治療
治療
症状と治療の説明をご理解いただいた上で施術をおこないます。痛みの多くは筋肉のバランスが崩れることや背骨や骨盤などが歪むことにより発生します。力を抜いてリラックスしていただき、筋肉の緊張をほぐしていきます。患者様にあった必要な治療をおこないますのでご安心ください。
術後の確認・説明
術後の確認・説明
施術後の痛みや動きを確認し、日常生活で気を付けて頂きたいことや筋トレの方法やストレッチのやり方などを説明し、次回の治療の説明をします。

 

施術料金

保険診療

各種健康保険が使えます。

お越しの際には保険証をご持参ください。

保険診療は症状により異なりますが下記の料金が目安となります。

初診

3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~1,200円 ~800円 ~600円

2回目

3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~570円 ~380円 ~180円

3回目~

3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~480円 ~320円 ~180円

矯正治療(自由診療)

患者様によって治療内容は変わります。

診察で金額と効果をしっかりご説明いたします。

初回 2,160円~
2回目~ 1,080円~

延長マッサージ (自由診療)

5分単位で何分でも延長することができます。

5分  540円
10分 1,080円
20分 2,160円

アクセス

大原接骨院

小田急江ノ島線
南林間駅西口より徒歩1分
スーパータイガ前
神奈川県大和市南林間1-10-19
TEL.046-273-3307
>>駅からの道のり(動画)