膝内側の痛み(鵞足炎)

鵞足(がそく)とは

骨盤から膝まわりにかけては、数多くの筋肉がついています。
その中でも膝下の少し内側には3つの筋肉が付着しています。

●太ももの前側を横切って付着する縫工筋(ほうこうきん)
●内転筋群の一つでもある薄筋(はっきん)
●太ももの裏にある半腱様筋(はんけんようきん)

これらの筋肉は骨に近くにつれて細長い腱となり、3つの腱が重なるようにして膝の内側に付着しています。
腱が集まった状態を後ろ側から見ると「鵞鳥(ガチョウ)の足」のような形に見えることから この部分を「鵞足」と呼んでいます。

膝関節内の骨・筋肉・腱

鵞足炎とは?

膝の内側に痛みが出るスポーツ障害の一種です。
鵞足部は、スポーツをするときに、よく使われる筋肉が集まったところです。
走るとき、ボールを蹴るとき、ジャンプをするとき、膝を曲げて勢いをつけるときなどに使われています。
ただ、スポーツだけでなく鵞足部は立ったり、座ったりなど、日常生活での、股関節や膝を動かすために、たくさん使われていますので日常生活でもよく起こる膝の痛みです。鵞足の位置と鵞足炎の発生メカニズム

鵞足炎とは、鵞足と呼ばれる膝の内側に炎症が起こることを指します。
特に膝を完全に伸ばした時に痛みが出ることが多く、具体的な動作としては階段の上り下りなどで痛みが出ます。
スポーツ中の動作であれば、走る・ストップ動作・ジャンプの着地などで痛みが出やすくなります。軽症の鵞足炎であれば痛みが出る動作がかなり限られますが、悪化してくると痛みが出る動きが増えてきます。

発症しやすいスポーツ

    野球、サッカー、バスケットボール、ラグビー、水泳など

鵞足炎の症状

運動している時、膝の曲げ伸ばしをした時、患部を指で押した時、太もも裏の筋肉(ハムストリングス)の内側を伸ばすストレッチングをした時などに痛みがでます。
特に膝を完全に伸ばした時に痛みが出ることが多く、具体的な動作としては階段の上り下りなどで痛みが出ます。
スポーツ中の動作であれば、走る・ストップ動作・ジャンプの着地などで痛みが出やすくなります。
初期は膝を動かした時のみ痛みますが、悪化すると安静時にも痛みを感じるようになり、日常生活にも支障をきたします。
・膝の内側が痛い。
・膝の内側に腫れを感じる。
・階段の上り下りで膝が痛い。
・膝の内側を押すと痛みがある。
ひざの内側から下側にかけて痛む鵞足炎
痛みが出る箇所
(右足前面写真)

鵞足炎の原因

鵞足部分に炎症が起こり痛みを感じるものが鵞足炎です。
膝の曲げ伸ばしをするときに膝が内側に入る動作や、膝から下を外側にひねる動作をした時に、鵞足部分の腱と骨、または腱同士がこすれ摩擦がおこります。
特に、走りながら方向転換をする時にこうした動作が行われるので、鵞足部に炎症が起こりやすくなるといわれております。
鵞足を構成する3つの筋肉(半腱様筋、薄筋、縫工筋)の柔軟性低下により、膝の曲げ伸ばしや走りながらの方向転換により過度に鵞足部分にストレスがかかり続けることによるオーバーユースであるともいえます。
gasoku

また、鵞足を構成する3つの筋肉(半腱様筋、薄筋、縫工筋)は、二関節筋と呼ばれる2つの関節をまたぐ筋肉で股関節と膝関節の動きに関与しています。
その為、・骨盤の歪みがある方・股関節に歪みがある方・膝関節(膝下が外にねじれてしまう下腿外旋)に歪みがある方・足関節(距骨下関節の過回内)に歪みがある方は、ランニングやサッカーでのキック動作など、同じ動作を繰り返し行う競技で一つの部位にかかる負担が大きく正しいアライメントを保っていないと発症リスクが高まります。
水泳の平泳ぎのキックでも同様の運動が行われるため、平泳ぎは鵞足炎を起こす典型的な動作といわれています。

鵞足炎に対する大原接骨院の治療

大原接骨院では、
①まずは炎症が出てる鵞足部位に
低周波治療やマイクロ波、超音波などをかけて患部の炎症を取る治療を行います。
鵞足部分の腱と骨、腱同士がこすれ炎症を起こしている部分の消炎鎮痛作用。

②骨盤矯正治療を行います。
骨盤を正しい位置に戻す事により、半腱様筋、薄筋、縫工筋のバランスを整えそれらの筋肉の過緊張状態からの脱却をはかります。

③スポーツ整体で下肢のアライメント調整(膝関節、足関節、股関節)
膝関節を中心に必要に応じて股関節、足関節の可動域の調整や骨格アライメントの調整を行います。 アライメントの歪みにより、鵞足部位にかかるストレスを緩和していきます。

④鵞足部に付着している3つの筋肉をほぐすマッサージ治療を行います。
縫工筋、薄筋、半腱様筋を柔軟にすることにより鵞足部にかかるストレスを緩和します。

治療の流れ

受付
受付
初診時は保険証をお持ちなり、受付にて問診票と当院の説明の入った資料をお渡しいたします。閲覧いただきましたら必要な箇所にご記入いただいてお待ちください。記入しきれなくても問診時にご相談いただいても結構です。
問診
問診
お名前をお呼びしましてから、問診をはじめます。先生が問診表をもとに自覚症状や発症状況、痛みやだるさをおうかがいします。気になる事があれば、何でもお話してください。色々な整形学的検査と確かな経験のもとに原因を探ります。
診察・治療説明
診察・治療説明
痛みやだるさのある箇所を詳しく診察いたします。痛みがでる体勢や関節の可動域などを確認し、患部の状態や原因を確認いたします。原因は千差万別ですので診察中でもお気軽にお伝えいただくことにより、根本的な治療が可能となります。
治療
治療
症状と治療の説明をご理解いただいた上で施術をおこないます。痛みの多くは筋肉のバランスが崩れることや背骨や骨盤などが歪むことにより発生します。力を抜いてリラックスしていただき、筋肉の緊張をほぐしていきます。患者様にあった必要な治療をおこないますのでご安心ください。
術後の確認・説明
術後の確認・説明
施術後の痛みや動きを確認し、日常生活で気を付けて頂きたいことや筋トレの方法やストレッチのやり方などを説明し、次回の治療の説明をします。

施術料金

保険診療

各種健康保険が使えます。

お越しの際には保険証をご持参ください。

保険診療は症状により異なりますが下記の料金が目安となります。

初診

3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~1,200円 ~800円 ~600円

2回目

3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~570円 ~380円 ~180円

3回目~

3割 2割 1割
保険の割合に
よります
~480円 ~320円 ~180円

矯正治療(自由診療)

患者様によって治療内容は変わります。

診察で金額と効果をしっかりご説明いたします。

初回 2,160円~
2回目~ 1,080円~

延長マッサージ (自由診療)

5分単位で何分でも延長することができます。

5分  540円
10分 1,080円
20分 2,160円

アクセス

大原接骨院

小田急江ノ島線
南林間駅西口より徒歩1分
スーパータイガ前
神奈川県大和市南林間1-10-19
TEL.046-273-3307
>>駅からの道のり(動画)